「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」を見る前に予習はするべき?チェックする作品は?(MCU、マーベル、アベンジャーズ)

今回は3/19にディズニープラスにて配信が開始される「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」、これを楽しむための予習やチェックしておくべき作品について書いていこうと思います。

この「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」はMCUに属するドラマです。ある程度のMCUの映画を見ていると、この作品で楽しめる部分が増えると思います。

MCUについてはこちら
超初心者用MCU入門解説(マーベル映画、アベンジャーズ)

MCUを全部見ていない人も、全然知らない人もいると思うので、今回はMCUのネタバレなしネタバレありの2種類を用意しました。

「ちゃんと初めから楽しみたい」「これをきっかけにMCUを見ていきたい」という人はネタバレなし
「この作品は面白そうだけど、他の作品を見るのはめんどくさい」「ある程度、知っているが、この作品を見るために見返すのや他の作品を見るのが面倒だ」という人はネタバレありの方を見てください!

「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」の基本情報

「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」は3/19から、毎週金曜日に、ディズニープラス(Disney+)にて独占配信される作品です。全6話。

ディズニープラス 公式サイト

この作品の主人公は2人です。タイトルの通り、ファルコンウィンター・ソルジャーです。この名前はヒーローネームで本名はまた、別にあります。

あらすじ

舞台は『アベンジャーズ/エンドゲーム』後の世界。キャプテン・アメリカから盾を受け継いだファルコンだが、その称号を自身が担うには重すぎるものだと考え始める…。絶対的ヒーロー、キャプテン・アメリカを失った今、世界中の人々の希望の星となるのは一体誰なのか…?

© 2021 Disney

「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」の登場人物紹介

主要人物のファルコンとウィンター・ソルジャーについての簡単な人物紹介です。

ファルコン

本名:サム・ウィルソン(愛称:サム) 演者:アンソニー・マッキー

高性能のウィングパック(翼のようなもの)により、空を飛ぶことができる。その飛行能力と従軍時代が培った格闘、射撃能力により、敵を倒す。
キャプテンアメリカの現代における親友

ウィンター・ソルジャー

本名:バッキ―・バーンズ(愛称:バッキ―) 演者:セバスチャン・スタン

左腕の義手と薬による人体強化により、常人よりも身体能力が高い。また、暗作者としての教育を受けており、格闘と武器の扱いにたけている
キャプテンアメリカの昔からの親友

「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」を見る前に予習とチェックしておくべき作品(ネタバレなし)

この作品を見る前にチェックしておいた方がいい作品は5つです!
この中で見ていない作品があれば、上から順にみてください。

  1. 「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」
  2. 「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」
  3. 「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」
  4. 「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」
  5. 「アベンジャーズ/エンドゲーム」

基本的に「キャプテン・アメリカ」3部作を見て、その後、「アベンジャーズ」の3作目、4作目を見るのがおすすめです!


「こんなに見れないよ」という人には思い切って

「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」だけ!

というのでも大丈夫です。
この作品ではファルコンウィンター・ソルジャーも出てきます。
一応、今回の「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」はこの映画から、かなり時間がたった後の話だということは分かっておいてください。


「いやいや、そんな映画見てる暇ないよ」という人は

とりあえず「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」の1話を見ましょう

その後、
1.「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」
2.「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」
と見ていくのがおすすめです!

1話の感想
「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」1話感想(盾どうなっちゃうの?)


予告で分かる通り、この「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」ではキャプテン・アメリカの盾が重要なアイテムになっています。なので、キャプテン・アメリカを中心に作品を見ることがおすすめです。

広告

「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」を見る前に予習とこれまでのおさらい(ネタバレあり)

ここではキャプテン・アメリカ(スティーブ)、ファルコン(サム)、ウィンター・ソルジャー(バッキ―)の3人を中心に、「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」から「アベンジャーズ/エンドゲーム」までの流れを、おさらいしていきたいと思います。


「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」
 第二次世界大戦中の1940年頃、正義感の強いスティーブは体格、体質に恵まれず、軍への入隊志願を不合格になっていた。ある時、親友のバッキーと共に未来技術の展覧会に訪れる。

 そこで見つけた徴兵センターに応募し、その正義感の強さから、超人血清(ムキムキになる薬)の被験者となる。実験は成功し、超人兵士となるが、やることは「キャプテン・アメリカ」という戦意高揚のためのマスコットキャラクターだった。

 スティーブは国のために戦おうとしていた初心を思い出し、バッキ―が所属する部隊とともに、悪の組織ヒドラに立ち向かっていく。その時に新調したのがキャプテン・アメリカのときに使っていたである。

 ヒドラの基地を何個もおとす活躍をするが、列車での戦闘でバッキ―は谷底に落ちてしまう。親友の死を悲しむが、世界を救うため、最後のヒドラの基地へと向かう。戦闘の末、スティーブは爆弾をのせた飛行機を、自分ごと北極に沈める

「アベンジャーズ」
 第2次世界大戦から約70年後の現代、北極で氷漬けになったスティーブが見つかり、治療によって、目を覚ます。世界を脅かす新たな敵がいることを知り、アベンジャーズに加入。チームをまとめ、宇宙から来た敵を倒す。


「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」
 「アベンジャーズ」から2年後、スティーブは諜報機関S.H.I.E.L.D(読み方:シールド)で働いていた。しかし、この機関はヒドラによって、少しずつ侵食されていた。

 スティーブはヒドラの暗殺者であるウィンター・ソルジャ―と対峙する。ウィンター・ソルジャーの正体はあの時死んだはずのバッキーだった。スティーブは現代で知り合った元米空軍のサム・ウィルソン(ファルコン)に助けを求める。

 ヒドラの企みを阻止するため、飛空艇に乗り込む。だが、そこにはウィンター・ソルジャーがいた。バッキ―としての記憶を取り戻させるために、ウィンター・ソルジャーに呼びかけるスティーブ。激しい戦闘の末、ヒドラの企みを阻止することはできたが、スティーブとウィンターソルジャ―は飛空艇ごと川に落ちてしまう

 最後にウィンター・ソルジャーはスティーブを川から救出し、去っていく。

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」
 アベンジャーズチームは協定にサインするかで言い争っていた。つまり、国連の指揮下に入るか、自らの判断によって正義をなすかの2つに割れていたのだ。そんな中、スティーブの昔の恋人であるペギー・カーターが亡くなる。その葬儀で、ペギーの姪であるシャロン・カーターと出会う。

 アベンジャーズによって家族を失ったヘルムート・ジモは復讐を企んでいた。ジモは、爆破テロをウィンター・ソルジャーがやったと見せかけたり、ウィンター・ソルジャーにかけられたヒドラの洗脳を使い、アベンジャーズチームを襲わせたりなどの暗躍をする。

 洗脳を解いたバッキ―とスティーブはアイアンマンであるトニーと合流し、ヒドラの使っていた施設までジモを追い詰める。そこで、ある映像を見せられる。それは洗脳されたバッキ―が、過去にヒドラの暗殺者として、容赦ない殺人をしている場面だった。それに憤慨したトニーはバッキ―を殺そうとするが、スティーブはそこに割って入る。激闘の末、アイアンマンのアーマーを壊し、スティーブはバッキーともにそこから去る。


「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」
 宇宙から強大な敵であるサノスがやってくる。サノスはインフィニティストーンと呼ばれる6つの特別な石を使った指パッチンにより、全宇宙の半分の生命を消そうとしていた。スティーブ、サム、バッキ―は、サノスが持つ軍勢とワカンダ(地名)にて戦闘になる。

 だが、インフィニティストーンを持っているサノスには及ばず、指パッチンにより、サムとバッキ―を含め、全宇宙の半分の生命が消えてしまう。スティーブは消えていく生命を見て呆然とする。

「アベンジャーズ/エンドゲーム」
 指パッチンから5年がたった。そんな時、アントマンの助けによって、タイムトラベル装置を完成する。残ったアベンジャーズチームはこれを使い、過去からインフィニティストーンを持ってくるタイム泥棒作戦を実行する。

 スティーブは過去(1970年)に飛び、そこでかつての恋人であるペギー・カーターをみかける。会いたい気持ちをおさえ、任務に戻る。

 インフィニティストーンの回収に成功し、もう一度の指パッチンにより、全宇宙の生命を元に戻す。そこに攻めてきたサノスとアベンジャーズとの戦闘になる。スティーブは5年ぶりに世界に戻ってきたサムとバッキーと共に、サノスが率いる軍勢と戦う。犠牲を出しながらも、激闘の末にサノスを倒す。

 スティーブは、過去から持ってきたインフィニティストーンを返しに行き、そのまま過去に残った。そのことは知らず、過去に行ったスティーブが帰ってくるのを待っていたサムとバッキ―は異変に気付く。周りを見ると年老いたスティーブがベンチに腰かけていた。サムは年老いたスティーブからキャプテン・アメリカのトレードマークである盾を託される。


色々なところを端折りましたが、これが大体の流れです。

重要な部分としては、
・世界の人の半分はサノスによって5年のずれが生じていること
・「キャプテン・アメリカ」は今いないこと
・シャロン・カーターとジモの存在

の3つです。

最後に

今回は3/19から始まる「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」の予習について書いていきました。
ここから1か月半、このドラマを楽しんでいきましょう!

それでは

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました